稀少(?!)な胡麻の豆柴ダニエルの、「やるんかい、こら!」人生(もとい犬生)と私とのワンコなライフは続きます。
http://gomadanny.blog63.fc2.com/
admin
 

WELCOME!

プロフィール

cfoster

Author:cfoster
Daniel (Danny) ダニエル 
血統書名: 登龍号 アキ護摩荘 JP
毛色/性別:胡麻 ♂の柴(豆柴らしい)です
*2003年8月1日生まれ 5頭(♀3頭、♂2頭)生まれた1頭だよん。

性格: 気が荒いがいたって恐がり。人見知り激しく、他のワンコよりその飼い主さん(女性)に興味大。未だにメスワンコには近寄れず、いいよってくるセクシーワンコにおののく毎日。。

父:龍瞳号 HM ハッピームーン JP
母:秋姫号 薩摩福田荘

*ダニエルの名前の由来: 旧約聖書の『ダニエル書』に登場するユダヤ人男性から(紀元前6世紀ごろ)。バビロンの王が、王族と貴族の中から容姿端麗、才能、知恵、知識に卓越した才能をもつ者を選び出して宮廷に連れてくるよう命を出すのですが、その中の最も優れた少年がダニエルでした。
後にダニエルは裁判の守護聖人とされ、シェイクスピアの『ヴェニスの商人』でも名裁判官の例として彼が引き合いに出されてます。

柴犬時計

ダニエルに1票!応援してね!

にほんブログ村 犬ブログ 胡麻柴犬へ

ハチ公検定

検索フォーム

簡易型:わんこの年齢計算機

amazon

ども!

きっとみつかるよ

365 days

みんなのわんこ

おきにいり

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
�A�b�v���[�h�t�@�C��こんにちは、ダニママです���������� 金曜日に、普通救命講習IIを受けてきました。ダニのじいやん、ばあやんもお年を召してきたし、なによりダニエルを巻き込んで何かあったときに大変だし、ということで4時間の講習を受講してきました。

�A�b�v���[�h�t�@�C��受講場所は、とある消防署。救命講習の到達目標は、心肺蘇生法一人法と大出血時の止血法が、救急車が現場到着する時間程度できる。ということと、自動体外式除細動器(AED)について理解し、正しく使用できる。と、いうものです。
�A�b�v���[�h�t�@�C��救命に必要な処置についてのレクチャーを受けたあと、ダミー人形を使って、心肺蘇生法やAEDの使用やらを練習。気道確保や心肺蘇生のための胸骨圧迫などは問題なくできるのですが、いわゆる人口呼吸処置が思ったようにはいきません。息を強く吹き込むと、「肺が破裂?」の赤ランプが点滅BAD���M 吹き込みが早すぎるとちゃんと気道を通らないし、弱くても強くてもNG。。なかなか大変です。

実際にそんな蘇生法が必要な場面に出くわしたら、人工呼吸に自信がなければ胸骨圧迫だけでもいいそうなんでちょっと安心。。

さて、講習終わったら必然的に修了証を頂けるものと思っていましたが、筆記試験と実技試験があることが発覚。�G���������͂��Ă�������

筆記は満点とれたけど、実技は案の定、人工呼吸がうまくいかず。。人工呼吸と胸骨圧迫は、息の吹き込み2回、胸骨圧迫を30回で1セット、これを5セット繰り返すのですが、5セットのうち4セットはできてるから、いいでしょう、と合格にしてもらいました。。AEDは音声どおりなので楽です。ネックレスをしてたらどうするんだ、とか、ペースメーカーを体内に入れている人は?とかありましたが、人口呼吸に比べればなんともない、です��-�G�w�@��

大変だったけど、実技はシナリオありの、ドラマのようでおもしろかったです。ダミー人形に俳優の名前つけてやってたり、AEDを持ってくる通りすがりの人や、救急車を呼ぶ人も、イケメンの俳優や女優さんの名前やドラマの役名にしたり。。講習をして下さっていた消防の方々のノってくれるので楽しかったですよ。�G���������͂��Ă�������

最初は4時間なんて長い?!と思ってたのですが、やってみるとあっという間に終わっちゃいました。楽しく必要な知識と方法が身に付いて、参加して良かったと思います。

そうそう、消防の方がおっしゃってましたが、「うちの犬、呼吸してないんです、犬だとどうやって心肺蘇生したらいいんですか!」と119番通報もあるそうです。飼い主さんの気持ちは、痛いほどわかりますよね。

ダニの息がとまってしまったとき、もう数年前になりますが大パニックでしたから。幸い「じいやん」が落ち着いてて、胸の真ん中あたりからおなかにかけてマッサージを強めにやっていたら、息を吹き返しました。(なかなか起き上がれず、やっと立ったと思ったらよろよろとしながら数歩進んで、吐いちゃいました。)
実は過去2度ほど、やっぱり息しないことがあって、その都度じいやんに蘇生してもらっているダニ。
てんかん持ちかも、と獣医さんにいわれたり、先天性かも、とか、豆柴ということなのに、成長が急激に早くなって体のバランスがおかしくなっているのでは、などと、いろんなところで診てもらっていろんなことをいわれましたが、結局わからずじまいで今日まで来ています。幸い、ここしばらくは落ち着いているのでほっとしていますが。でも、もう6才、やっぱり応急処置ができるよう、ペット介護士の講習も受けておこうかしら。。

話が横に逸れてきましたが、とにもかくも、普通救命講習は受けておいて良かったと思います。少なくとも、何かが目の前でおこったとき、どう動けばいいのか、は少しはわかったし、アクションをとれるかな、と思います。みなさんも、機会あれば、ぜひ講習を受講してみては?地元の消防署にお聞きしたりHPをチェックしたら講習の日程とか出てますよ。

修了証は郵送されてくるようです。早く届かないかな?��[��


CA390004_20091011220254.jpg CA390003_20091011220254.jpg
ダニの寝顔、だいすき���

CA390002_20091011220255.jpg
あ、すみません、うるさかったですか?

CA390001_20091011220255.jpg
まぶしいのかな、電気、消そうね?�d��





関連記事
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 胡麻柴ダニエル?ワンコなライフ 2, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。