稀少(?!)な胡麻の豆柴ダニエルの、「やるんかい、こら!」人生(もとい犬生)と私とのワンコなライフは続きます。
http://gomadanny.blog63.fc2.com/
admin
 

WELCOME!

プロフィール

cfoster

Author:cfoster
Daniel (Danny) ダニエル 
血統書名: 登龍号 アキ護摩荘 JP
毛色/性別:胡麻 ♂の柴(豆柴らしい)です
*2003年8月1日生まれ 5頭(♀3頭、♂2頭)生まれた1頭だよん。

性格: 気が荒いがいたって恐がり。人見知り激しく、他のワンコよりその飼い主さん(女性)に興味大。未だにメスワンコには近寄れず、いいよってくるセクシーワンコにおののく毎日。。

父:龍瞳号 HM ハッピームーン JP
母:秋姫号 薩摩福田荘

*ダニエルの名前の由来: 旧約聖書の『ダニエル書』に登場するユダヤ人男性から(紀元前6世紀ごろ)。バビロンの王が、王族と貴族の中から容姿端麗、才能、知恵、知識に卓越した才能をもつ者を選び出して宮廷に連れてくるよう命を出すのですが、その中の最も優れた少年がダニエルでした。
後にダニエルは裁判の守護聖人とされ、シェイクスピアの『ヴェニスの商人』でも名裁判官の例として彼が引き合いに出されてます。

柴犬時計

ダニエルに1票!応援してね!

にほんブログ村 犬ブログ 胡麻柴犬へ

ハチ公検定

検索フォーム

簡易型:わんこの年齢計算機

amazon

ども!

きっとみつかるよ

365 days

みんなのわんこ

おきにいり

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2009.09.23/ 14:17(Wed)
HOME こんにちは。ダニママ(ダニエルのママ)です。
最近、考えさせられる記事やブログに遭遇しました。「化粧品メーカーの動物実験」。カーキうさピンクうさハチワレB1イオンネズミ

昔から、化粧品や医薬品メーカーでの動物実験は聞いていましたが、最近偶然訪れたサイトで化粧品やサプリメントなどの開発で行われている命の無残な扱われ方を改めて知り、愕然としました。「動物実験」「動物実験をしている化粧品メーカー」などのフレーズをネット検索で入力したら、多くのサイトや記事に遭遇します。身動きできない状態にされたたくさんのうさぎが、どのくらいの分量や成分で、目がただれるか、視力を失うかとか、成分をわざと多くしてどのくらいまで与えると気が狂うか、死亡するか、などなど。。とてもじゃないけど、普通の神経では直視できないようなことが行われています。
こんな状況を映したビデオもネット上で見ることができますが、あえてここでは見せないことにします。(しかし現実は知っておく必要があると思います。)

動物実験を行っているメーカーを紹介したサイトの一つがここにあります。
また、動物実験大反対のメーカーの紹介はここにあります。

動物実験をしている会社に、POLA、資生堂、花王、日本ユニリーバなんて大企業名が並んでますが、ということは私が今使っているメーク ザ BAもばら園も、ソフィーナクレンゼもラックススーパーリッチシャインもぜーんぶ、動物実験の犠牲のもとに出来た商品だったということですう?泣ける

いろんなサイトを見て回りましたが、どちらでも紹介されていた「動物実験反対・していない・やめた」企業には、ボディショップ、シャネル、ロクシタン、日本盛、大島椿、黒龍堂、牛乳石鹸、DHCなどの名前がありました。
今からこういった企業の化粧品、生活用品に変えていきます!
基礎化粧品は長年再春館製薬を使用しているのですが、直接
会社に尋ねたら、「開発には細胞の培養で実験をするので生き物を使うことは現在はありません」との回答でした。(いくつかのサイトでは再春館製薬所は動物実験をしていると書かれていたので、代替実験ができる現在では動物は実験台にしない、ということなのかもしれません。)


puppies.jpg

ボディショップ、ロクシタンなどがそうしているように、動物実験しなくても、それにかわる優れた代替開発(細胞培養とか、)があるそうで、海外の企業はいち早く動物実験をやめて生命をむやみに闇に葬らない方法をとっているとか。たとえ動物実験をしている企業でも、そこには細かな法律があって認可した事業所、人、でないとできないそうです。その点、日本ではまだまだ法の整備も罰則もあいまいなようですね。

医療や科学の進歩は、小さな物言わぬ命の大きな犠牲の上に成り立ってきたことは事実だし、時には人でさえ、医療の進歩のために、新薬や新しい医術を試したりと実験台的なことをやってきたので、動物実験全てに声高に反対のみいうものではないとは重々理解しているつもりですが、やはり、代替の技術、手法がすでにあるのにいまだに(こちらのほうが安価などの理由で)動物実験を続けている企業についてはきっぱりとNO!を言いたいと思うのです。

hand_n_hand.jpg

私も会員になっているNPO法人日本レスキュー協会で、「キセキの犬ユキ」という書籍を扱っています。動物実験室で生まれた犬が、外の世界を全く知らないまま2年をそこで過ごし、でも奇跡や偶然によって外のひろい世界を知ることになります。実験室で生まれた命もちゃんと生きる権利があるのだと人間に訴えかける実話です。


danny_bandana120306_front.jpg
柴犬あずきダニエルも、どうぶつじっけんにははんたいです!
みんなどうしてハッピーになれないの? ちゃんんとぼくたちどうぶつをぎせいにしないかいしゃもあるんだから、じっけんをいまでもやってるだいきぎょうってなんだろうね。
「きおつけ!」のしせいで、うったえますアップロードファイル




関連記事
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

yokoさん、
なかなか全ての商品を変えることは難しいけれど、できるところから私もやっていきたいと思います。特に代替方法があるのにコスト面だけで安易に動物を使っていたり扱いがあまりにもひどいところや、あえて動物実験を推進している企業はNG。ささやかな抵抗をしています。

NAME:cfoster | 2009.09.27(日) 15:14 | URL | [Edit]

 

No title

私も動物実験には反対です。
彼らは、実験のためだけに実験室で生まれてきて、
そこで短い一生を終えるのだそうですね。
避けられることならやはり代替法をとってもらいたいものです。
私も動物実験しているメーカーの商品はなるべく使わないようにします。

NAME:yoko | 2009.09.25(金) 09:37 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 胡麻柴ダニエル?ワンコなライフ 2, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。