稀少(?!)な胡麻の豆柴ダニエルの、「やるんかい、こら!」人生(もとい犬生)と私とのワンコなライフは続きます。
http://gomadanny.blog63.fc2.com/
admin
 

WELCOME!

プロフィール

cfoster

Author:cfoster
Daniel (Danny) ダニエル 
血統書名: 登龍号 アキ護摩荘 JP
毛色/性別:胡麻 ♂の柴(豆柴らしい)です
*2003年8月1日生まれ 5頭(♀3頭、♂2頭)生まれた1頭だよん。

性格: 気が荒いがいたって恐がり。人見知り激しく、他のワンコよりその飼い主さん(女性)に興味大。未だにメスワンコには近寄れず、いいよってくるセクシーワンコにおののく毎日。。

父:龍瞳号 HM ハッピームーン JP
母:秋姫号 薩摩福田荘

*ダニエルの名前の由来: 旧約聖書の『ダニエル書』に登場するユダヤ人男性から(紀元前6世紀ごろ)。バビロンの王が、王族と貴族の中から容姿端麗、才能、知恵、知識に卓越した才能をもつ者を選び出して宮廷に連れてくるよう命を出すのですが、その中の最も優れた少年がダニエルでした。
後にダニエルは裁判の守護聖人とされ、シェイクスピアの『ヴェニスの商人』でも名裁判官の例として彼が引き合いに出されてます。

柴犬時計

ダニエルに1票!応援してね!

にほんブログ村 犬ブログ 胡麻柴犬へ

ハチ公検定

検索フォーム

簡易型:わんこの年齢計算機

amazon

ども!

きっとみつかるよ

365 days

みんなのわんこ

おきにいり

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2009.12.23/ 12:08(Wed)
pinkribbon.jpg
ねえたん こんにちは。ダニママです。
突然ですが、昨日ある乳腺科専門のクリニックに行ってました。
先週やった乳がんの検査の結果を聞きに。。

結果を知るまで怖かったので書きませんでしたが、診断結果は良性だったため、書き込むことにしました。チューリップ

今月のある日、インナーを着るのに、偶然触れた胸に、コロン、と指にあたるものがあって、「えっ!?」と思ったのがクリニックに行くきっかけです。
よくよく胸に触ってみたら、まんまるい直径2cmくらいのしこりがあるのを発見、それが胸の中でコロコロと動く感じです。触っていたせいか、なんだか鈍痛のような痛みが。。えっ
お風呂あがりに鏡をみたら、肉眼でもしこりがわかるのです。でっぱってるの。それにそのしこりの部分の皮膚があかい。。ヒエ?汗

インターネットで調べまくって、乳腺科、乳腺外科の専門の病院を探して、マンモグラフィや超音波その他、乳がんがらみの専門家の多いクリニックに決めて診察の予約をしました。

診察の日まで、とにかくこわかったので、ネットで乳がんに関して記事やら写真やらを見まくり。
。。余計恐くなりました。。

しこり = 乳がんと思ってたのですが、それ以外にもいろいろと病気があるのですね。乳がんよりもある意味深刻な乳腺葉状肉腫(腫瘍)なんていうのもあるし。乳腺のう胞症はあまり心配ないようなんですが、それ以外にもいろいろ。。

自分の症状とネットからの情報を照合してると、乳がん、乳腺症、のう胞、そしてこわい葉状肉腫まで、なんでもあてはまるようで、調べれば調べるほどひきつってきます。。

そして診察の日。乳腺科なんてこの年になって生まれてはじめてだったので心臓バクバク。ドキドキ それにとっても混んでいるのですね、診察や検診に来訪する人たち。乳がんは20人に1人の確率なんて言われてるけれど、これだけ診察を待っている人たちがいたら、かなり私、なってる確率たかい?なんて被害妄想に走ってしまいます。

診察は、私の担当は女医さんでした。問診のあとベッドに寝かされ触診。同性なので恥ずかしさは全くなし。
この後は超音波のエコー検査でした。ゼリーをびちょ?と胸や首(甲状腺を診るそうです)に塗られあったかい。。
私の場合、しこりがはっきりでてるので、その部分にエコーをかける時間が長かったです。痛みは全くないのでただ、ベッドに横になっているだけです。

エコーの後はマンモグラフィー。聞くところによると、かなり痛い(乳房を押しつぶすのですから、)ということだったので覚悟はしていましたが、思っていたほどではなかったです。ほっぺをギュ?とツネられたような痛み、ペンチで軽くつねったような、かな。2枚づつの撮影で通常両胸で4枚だそうです。私はしこりの部分を拡大撮影したので5枚でした。
ペチャパイだから痛みが少なかったのかな、と思っていたのですが、実際はペチャパイのほうが痛いそうです。であるならば、胸が普通にある人たちはもっと痛みは感じないと思います。

このあとしばらく待って、エコーとマンモグラフィーからの診断結果を、さきほどの女医さんから聞くことになりました。で、結果は「右の胸にいくつからののう胞があるけれど、これは3人に1人はあるので、問題ないです。」とのこと。しこりも痛みも感触も全くなかったので、のう胞がある事自体びっくりしましたが。

そして、肝心のしこりのある胸は、「中に水がたまっているのかと思ったのですが、そうでもなく腫瘍ですね。良性か悪性か判断できないので、細胞針検査をしていいですか?」と言われました。

いわゆる、細い針の注射器を胸のしこりにさして、中の細胞を採取するんだそうです。。 いたそ?jumee☆hurt1a しかし、そんなことは言ってられない。。。がまんがまん。。

別室に連れていかれて、ベッドに横たわり、エコー検査と同様、ゼリーを胸に塗られます。そしてこのまましばらく待ったあと、先生がやってきて、エコーで内部の様子をみながら、注射器型の入れ物から管がでてて、その先が針になってるような(怖くてほとんどみてないのでうるおぼえ。。)もので検査です。針が刺さるとき、痛いというより、胸なので、体がビクッと無意識に反応してしまいました。痛みは血液検査で針がささるときの感覚と同じです。(でも部位的に太く感じます。)

少しして先生が、「モニター見る余裕ありますか?」と聞いてきました。はいはい、見ます?。針が入ると全く痛みを感じなくなったので、ちょっと余裕できちゃった。
モニターには超音波をあてた画像が映ってて、なにやらながーい白い筋。これが今、胸に入っている針なんだそうです。「頑丈に腫瘍がくっついてるので、細胞いっぱいとっておきますね?」と、先生針をあちらこちらにぐいぐい。痛みはないのでいいけれど。。

そして針を抜いて終了。抜くときは、はいるときほどではないけれど、ジクッときます。時間にして5分もかかっていないと思います。が、ベッドで待ってる間はとっても怖くて緊張しました。看護師さんに「ゆっくりと起き上がってくださいね」と言われ、ほっとして起き上がりベッドから立ち上がったのですが、よろけてコケそうになりました。もしかして怖すぎて腰、抜けてたんでしょうか。。恥ずかしい

細胞針検査の結果は1週間かかるそうで、待ってる間の怖さは、診察に行く前よりドキドキでした。よせばいいのにこの間もネットでいろいろみてまわって、手術の仕方やら闘病ブログ読んだり。。日曜日にはできものの神様として有名な石切神社へご祈祷に行ったのも、このためでした。

そして火曜日。結果を聞きに行ってきましたクリニックへ。
結果は、「乳腺線維腺腫」なんだそうです。「良性なので経過観察でいいですよ。6か月後に検診を受けてください。それまでは月1回の自己検査でいいですよ」との事でした。よかった?ほっ まずはひと安心です。しこりが胸にまだあるのは気になるけれど、良性ということでとりあえずは落ち着きました。良性なので、このままか、小さく委縮してくるだろう、とのことでした。もし大きくなったら切除もふまえ考えなければならないのですが。

今回の件で、今まで乳がんなんて全く気にとめてなかったし、女性のがん死亡率1位だと知っていても、自分はどこか関係ない話、と思ってたふしがありました。だから、自己検診なんてやったこともなかったし。しこりが2cmほどに一晩でなるとは考えにくいそうで、ちっちゃなときにずっと見逃していたことになります。もし、これが悪性だったとしたら、この大きさだと致命的だったと思います。それに今回、乳がんばかり考えていましたが、乳腺葉状という進行がはやく手がつけられない状態になってしまう肉腫のこともわかったし、やっぱり、これからちゃんと自己検診します。。

でも、私のかかった線維腺腫って、おもに思春期によくかかるそうなんですが、いまごろなるなんて、と思ったりもしました。 みなさんも、今何もなくても一度はぜひ検診を受けられたほうがいいと思います。のう胞みたいに、感触が全くないものもあるし、乳がん自体、痛みがないとも言われているし、症状がない時にこそ、気軽に検診を受けてみられたほうがいいと思います。胃や胸部レントゲン、血液、尿検査はよく会社でも行われていますが、婦人科系や乳腺科なんてあまりないですものね。

長々と書いてしまいましたが、今回久々、怖い思いをしました。でもクリニックにいかなければ、結果がわからなければもっと怖い思いや悪いことを想像してたでしょうから、やっぱり検査して良かったです。なにより、家族が見るも無残なほどビビってましたから。
もし万一、悪い結果だったとしても治療やこれからに向き合える時間や機会は持てたでしょうから、やはり良かったと思うでしょう。

ピンクリボン、いろんな企業でキャンペーンやイベントも催されていますが、みなさんもぜひこれを機会に、検診に行ってくださいね。自分自身のためにも、家族のためにも(もちろん愛犬のためにも)。めろんくん jumee☆PinkRibbon2
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Comment
 

No title

yokoさん、
ですよね~。なかなか検診は行きにくいものですよね。ついつい後回しになってしまって。
でも今回の件でかなりビビったので、これからは
まじめにします。。
(でも、胃カメラだけはだめ。。)←最近は保険適用外ですが、内視鏡を飲まなくてもCTスキャンのように外からわかるものもあるようですが、かなり高かった!癌とか確定するにはやはり内視鏡のむしかないようですけどね。。T_T

NAME:cfoster | 2009.12.29(火) 09:53 | URL | [Edit]

 

No title

大丈夫で良かったですね。
びっくりしました。
私も一度も検診受けたことがないので、今度行ってみます。
なにもないから受けなくても、検査結果が悪かったらどうしよう、
なんて思っていつも行きそびれます。
検査について詳しく教えてくれてありがとうございます。
あまり痛みはないということなんで、ほっとしました。
お互い、気をつけましょうね。

NAME:yoko | 2009.12.28(月) 20:21 | URL | [Edit]

 

No Title

cyobirikoさん、
ご心配いただきありがとうございました。
人間ドックや婦人科検診をちゃんと定期的にされてるなんてすごいですね。やっぱりそうしたほうがいいのは充分わかっているつもりなのですが、こわさ(痛さも)が先に立って、今なんともないからまだいいか、、なんて悠長なこといっててとんでもないことになったりするのですよね。
今回身にしみてわかりました。
でも、胃カメラだけはやっぱりムリです。。
失敗されたのか、血だらけになった人を他の検査を待ってるときに見てしまったものですから。。
だから胃腸には悪い飲食はしないようがんばってます。。

NAME:cfoster | 2009.12.24(木) 10:00 | URL | [Edit]

 

No Title

結果が出るまで冷や冷やでしたね。
調べまくる・・・分かるよ~
私も昔検査にひっかかってドキドキした事ありますから。
今も勤務先の健康診断+人間ドッグ+婦人科検診+マーカー検査を必ず一年に一回受診してます。

結果が出るまでご飯も美味しくなかったでしょ。
悪いコトどんどん想像しちゃうしね。
今日はイブ。
気持ち軽くなったところで素敵なイブを!

NAME:cyobiriko | 2009.12.24(木) 01:39 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 胡麻柴ダニエル?ワンコなライフ 2, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。